基礎代謝量とダイエット

「基礎代謝」とは、人間が生命を維持するために必要なエネルギーのことを言います。人は呼吸をしたり、体温を保ったり、食べた物を消化したりと、体を動かしていなくてもエネルギーを消費しています。このような生命維持に必要な最低限のエネルギーの量が、「基礎代謝」量です。驚くことに、人が1日に消費する全エネルギーのうち、約70%が「基礎代謝」となっています。プラスして、日常の生活をおくったり、運動したりすると、「基礎代謝」量に生活活動代謝量が加わることになります。一生懸命にジョギングなどを行っていても、運動によって消費しているエネルギーは想像以上に低く、何もしていない時のほうが多くエネルギーを消費しているのです。「基礎代謝」は、運動などの特別な活動を行っていなくても消費されるので、「基礎代謝」量の高い人は太りにくい体質だと言えます。逆に、太りやすい人の「基礎代謝」量は低く、ダイエットをしても効果を実感するのは難しいです。よって、「基礎代謝」量はダイエットに大きく関係してきます。ダイエットを効果的に行いたい場合には、最も多い消費エネルギーである「基礎代謝」量をアップさせてあげることが大切なのです。例えば、同じカロリーの食事を食べ、同じ行動をしていても、「基礎代謝」量が高い人のほうが消費カロリーが多くなります。ダイエットをするためには、摂取したエネルギーよりも多くエネルギーを消費する必要があります。消費エネルギーを多くする方法の一つが、「基礎代謝」量を上げることなのです。薬剤師の求人情報で東京23区